少しだけ・・・

昨日は少しだけ縫えました(^.^)
以前から作ろうと接着芯を貼り準備をしておいたバッグこの
柄に惚れました。
蝶のような柄が入りアクセントになった米沢紬だそうです。
f0371079_08390930.jpg
f0371079_08391249.jpg

大正時代の絞りの羽織でした。
遊んで袱紗にしてみましたなにしろ古い物なので
洗っても黄ばみなど取れませんし生地がとても弱いです。
確りと芯を貼りました~~
f0371079_08391847.jpg
こちらは昨日出来て直ぐにお使い物として娘に託しました。
黒に銀糸が織り込まれています。
袱紗にし、裏には ↑ の絞りを貼ってみました(^^)
f0371079_08392705.jpg
f0371079_08393489.jpg
今日は ↑ の黒い布でバッグを作ってみようと思っていますが
生地を見ていると気が変わってしまうので・・・


[PR]
by 1953-Baba | 2018-07-14 08:52 | ソーイング | Comments(4)
Commented by pikorin77jp at 2018-07-14 14:22
裏地に使われたんですね、羽織の布。 裏布が粋ですよ。
米沢紬 素的ですね!
Commented by 1953-Baba at 2018-07-14 23:04
ぴこさまこんばんわ(^_^)
そうなんですこの布は薄く弱いのですが絞りが良く出ていて
好きです。
黒の布に使ってみたくて薄い芯を貼り付けてみました何と
なく良い感じです。
米沢紬は絣のような線の物が多いのですが珍しくこんな
柄入りがあったので買ってみました。
アンサンブルでしたが、人形を習っている友達に着物を
あげました。
Commented by sikisai04 at 2018-07-15 06:35
先日の大島もそうですが名のある生地は存在感がありますね。
古着の生地を生かすも殺すもセンス次第ですね。
その布地に合った作品を縫われるところ感心しています。

薄紫の袱紗は染みなどがあるとのこと、
能面で言えば古色と言ってわざわざ作り出すものです。
最近流行の洗いざらしのジーパンに似通ってるでしょうかね。
Commented by 1953-Baba at 2018-07-15 20:57
sikisai04 さまこんばんわ~~~
頼んだ着物が手元に来、見てこれは凄いと思う物があるん
です相性もあるんでしょうね^^;
そのような生地は何を??作っても自分の思っている物が
出来ますのでとても不思議なんです。
私はセンスなどありませんが「この布でこれを縫おう」とか「これをこの間に少し入れよう」と考えるのはとても楽しい
ですが時間がかかって中々・・・

紫の絞りは届いたときに直ぐに解きました。
暖簾を作ろうと思いましたが生地が薄く弱いので止めにし、
洗ったら薄切れてしまうところがあるので固い芯を貼り
バッグを作りました。
今回生地を眺めながら袱紗にしたらと思い遊んでみました。
何となく良い感じになって驚きです(^.^)
<< 夏らしく(^_^)/ 今日の作品^^; >>